こんなことにも役立つ


何年か前のワイドショーで、ご近所からの嫌がらせについて特集をやっていたのを思い出した。嫌がらせって、色んな種類がありますが、その時話題になったのは、騒音。その、騒音から派生して、自宅やガレージへの頻繁ないたずらについて困っているという内容でした。自分だけで調査するには生活ができなくなるし、警察に届け出るなら、ちゃんととした裏付けも必要。こんな事が続き、手立てが考えられない時、興信所に調査してもらうことが有効なんだろうなぁと感じました。

「あの人だろう。」と大体のあたりはつけられても、裏付けがなければ手の打ちようがありません。いたずらでなくても、近所のちょとしたいざこざから、殺人事件にまで発展したケースも聞いた気がするし、確かな裏付けを揃え、問題のある場合は警察に届け出ることも肝要だと思います。そんな場合、自分だけで様々な詳細情報を集める事もできますが、時間も取られ冷静な判断も鈍ると考えてしまうので、興信所などに調査を頼んでみるほうが得策な気がします。

興信所に調査をお願いすることは、すこしハードルが高いような気がするかもしもれません。けれど知ってみれば警察よりも身近な存在で、様々な調査を行っていて、いろいろ活用できるようです。しかし、金額体系などがはっきりしていないところもあるようなので、まずは、メールや電話の無料相談を活用すること、公安委員会に届け出をしているかどうかなどを調べてみる不可欠がありそうです。

ご近所だけに、お付き合いは難しいものです。少々のことはこらえられるにしても、度を超えた理不尽な恨みやいたずらは、恐怖を感じててしまいます。恐怖は精神的に追い詰められてしまい、普通の生活ができなくなってしまうことも存在すると思います。もし、自分たちだけでは、どう対応すればいいのか思いつかなかったり、警察に言うには相手がはっきりわからないなど、困ってるのなら、興信所に相談してみることも一つの手だと思います。